新島実 コラムCOLUMN

開業時の税務について(上手な初年度申告) 2018.08.31

上手な初年度申告(1)

【青色申告のメリット】
1)青色専従者の必要経費参入
2)引当金・準備金の必要経費参入
3)純損失の繰越控除
4)青色申告特別控除

 

上手な初年度申告(2)

【開院時期と税金について】
1)「月収40万円以下」
年末開業で赤字を出しても給与所得の税率が低い為、通算の効果が少なくなり、年初の開業が有利であると考えます。 年初に開業し事業が赤字であれば翌年に繰越せますし、黒字になっても初年度なので多額にならないでしょうから給与所得と合算しても累進課税の影響が少ないと思われます。

 

上手な初年度申告(3)

【長期に亘っての有効な節税パターンとは…】
[1年目]開業初年度の為、赤字に陥りやすいと思われます。
[2年目]青色申告により、1年目の赤字の繰越ができます。
[3年目]開業準備費の償却をします。
[4年目]減価償却の方法を定額法から定率法に変更します。
[5年目]医療法人設立することにより、節税します。

 

 

領収書について

【注意点】

①宛名を自分で書き込む事や、日付を後から記入する事は架空経費として扱われます。

②個人の買い物を事業の経費にせず、きちんと区別しましょう。

記事一覧

歯科開業コンサルx宅地建物取引士

新島 実Minoru Niijima

経歴
歯科技工士として10年間勤務。
㈱日本医療情報センター ジャミック(リクルートのドクターズキャリア)にて医科開業コンサルティングとしての研鑽を積む。
宅地建物取引主任者の資格を取得し、不動産事業部で医科専門の新規開設と、病院のM&Aの物件の斡旋と仲介に携わる。
勤続10年間で158件の開業に携わり、44歳で独立。
開業物件を軸にした医院継承・開廃業・移転・分院支援コンサルと福利厚生支援事業とセミナーで起業
現在、歯科開業物件紹介・歯科開業コンサルティングとして、「その先生にあった成功する開業スタイル」を確立し、多くの支持を得ている。
資格
・歯科技工士免許
・宅地建物取引主任者
・整体師認定資格
所属会
所属会
◇日本胎盤臨床研究会会員
◇日本理学手技療法協会会員
◇医療埼玉協議会
*(調査部会:部会長)になります。

歯科医院・医科向けの物件を仲介いたします。お気軽にお声がけください。

未来の開業医専用ページ