新島実 コラムCOLUMN

人が行きたくなる見せ方 2012.12.31

人が行きたくなる見せ方ってあるのかな?と不思議に思いますが簡単です。 視点のズレを情報ツールなどを使って対面方式で埋めて行けばそこには「安心」が生まれ自然に行きたくなってきます。 どういうことか?というとモノが溢れれば溢れる程、情報が溢れれば溢れる程、人は迷ってきます。究極的には失敗したくない感情になってきます。だから対面価値が上がってきます。視点のズレを埋める為にです。 それには人と人との繋がり(絆)が大事になってきます。 歯科医院の中では、先生が目指す視点と治療をしてもらいたい患者さん ....

詳しく見る

リスクをとる! 2012.10.02

患者さんが来ない!患者さんが来なくなる!患者さんがあなたの歯科医院を選ばない!その最大な理由は患者さんが感じている「リスク」です。 では、そのリスクヘッジには! ①患者さんが、通院できる条件・理由を考える ②患者さんが、通院しない条件・理由を無くす この2つを考えて患者さんが来なくなる理由を全部なくすこと。断わりようのない提案をすると患者さんは中断しなくなります。 断れないオファーを提案してオファーを受けることで、その人にとって最大のメリットを感じてしまうこと。などなど考えるとアイデアが沢山出て ....

詳しく見る

患者囲い込み時代!! 2012.09.30

人口減少時代と国家財政のゆくえ!! 世の中は、刻々と変化してきています。 平成24年9月に入ると、電気料金が平均8.46%値上げを実施致しました。 だんだん「今まで通り」と簡単に片づけられる社会では無くなってきました。 例えば、電気料金の値上げの波にのまれる前にLED照明に変えて消費電力を65%オフにしてランニングコストを抑えていけるか?です。無駄と不効率の削減が必要になる時代です。 ただ、変化に応じられる行動が瞬時にとれて初めてマナススパイラルから抜け出れます。 消費税にしても、一番高い消費税 ....

詳しく見る

開業の実態 2012.08.30

多くの先生は開業地を決めるまでは慎重に探しておりますが、開業地が決まってやっとの想いで開業しても、実態は、 開業後は患者さんが少なくてもバタバタ忙しい・・・・、 新しいことだらけでペースがつかめない・・・・・・、 スタッフとのコミュニケーションや患者様との関係がうまくとれない・・・・・ などなど、院長の心と身体は不安だらけです。 また、社会が本当に待ち望んでいる歯科医師、歯科医院とはどのようなものか? 勝ち残れる歯科医師になる為に身に着けるべき意識とは?磨くべき能力とは? 迷いに迷って開業後 ....

詳しく見る

資金調達のポイント 2012.07.02

新規開業には、必ず資金調達が必要になります。 でも、現実的には歯科の新規開業では経営実績が無いので、どこも簡単に貸してくれません。 なぜか?歯科医院は不況業種になっているからです。 それでも、どこかで資金を調達してこないと現実問題、開業ができません。 そこで、スムーズに実行してもらう為に事前準備が必要です。 1、保証人です。 今は借りる必要がなくても、保証人のあては意識しておくこと。注意)急にお願いしてもお金が絡むと敬遠されてしまう。保証人が見つかっても適正でないと判断されてしまうケースもありま ....

詳しく見る

あなたの名刺は? 2012.06.03

私は、名刺を貰って衝撃が走りました。 現在、7月1日保険医療機関として新規で開業される先生のコンサルティングをさせていただいております。 この先生とは、昨年に縁をいただきまして、そこで初めて先生から個人の名刺をいただきました。 先生は、20代後半で明確な強み(USP)を持っておられました。まして実績もある先生で、小児歯科をご専門に、卒後からずっと小児のフライングドクターとして全国を動き回っておられました。 小児としては、騒ぐ、点数にならない、効率が悪い、苦手、すぐ治療が出来ない、少子化などの理由 ....

詳しく見る

視点を変える時代 2012.05.02

2012年の5月の連休は、永くして9連休のところもあります。 この連休、現実をエンジョイしていけますか? 中には、今の勤務先を辞めようか?歯科業界からドロップアウトしようか?切実に悩んでいる人たちもいると思います。 現実に、満足いかない結果、自分自身が抱いている「思い込み」が今の現実を引き寄せてしまいます。 「そんなことできるはずはない」「これしかない」という思い込み、既成概念・業界の常識・自分の経験で多くの人が今までと同じやり方で、同じ説明で同じ人に繰り返している。 しかし、「今までと違うこと ....

詳しく見る

外部ブレーンの使い方 2012.04.02

開業支援を通じて昨今の歯科業界では、衰退している居抜は売れず原状回復になっています。 また、開業医から再生プロジェクトの相談を受ける事が多くなりました。理由は、ご主人や奥様も医院を再生しなければいけないと認識しながら、ご主人は外部の力を借りず自力で回復してみせる勢いで、テクニカルアップのセミナーに参加したり、患者さんが増えそうなあらゆるもの、日曜診療、夜間診療など挑戦しているそうです。でも、結果がでないで悩んでいました。 当然だと思います。市場を見ていないのと超大事なポイントは相手が見えていませ ....

詳しく見る

デコンストラクションマーケティングとは? 2012.03.02

デコンストラクションとは、事業の再構築を検討することである。時代によって、人件費の高騰や技術の進化によってシステムに限界を生じてきます。 そのため同じ『競争 優位の戦略』のままでいては、企業の持つ優位性が減少してしまう。そのため変化に対応するためにはデコンストラクションを行うことが必要になる。 『競争 優位の戦略』の再構築は、単なる時代の変化への対応というだけではなく、新しい競争優位を築くチャンスととらえることもできる。 『競争 優位の戦略』の中で再構築が与える脅威や機会を見出すチェックリストと ....

詳しく見る

支持待ち人間をつくるな! 2012.02.01

新規開業には、必ずオープニングスタッフが必要です。 スタッフには、様々なタイプの方が見受けられます。 同様に、院長のスタッフ教育の方針も様々です。 スタッフを育てる院長と院長が育てられるスタッフ、お互いに無関心な院長とスタッフがいてその考え方で院長との距離間が変化します。 院長からみるとスタッフと患者さんの悩みは永遠のテーマでもあります。 特に年代によって考え方や生き方が変わるからです。 年代問わず変わらないのは、患者さんへの姿勢だと思います。 また、時代によって私の年代50代になると個性を持つ ....

詳しく見る

歯科医院・医科向けの物件を仲介いたします。お気軽にお声がけください。

未来の開業医専用ページ